Su cossu (sa sabegia,su pinnadeddu)

イタリアには、特に南の方、まだ迷信に信じている人は多いです~
サルデーニャにもそうですが今日は紹介したいのは迷信で発生された魔除けはは現在美しい金細工になったもの:
SU COCCU (サルデーニャ語しかありません。又はサルデーニャ方言にて様々な言い方がございます:sa sabegia,su  pinnadeddu)
”SU”というのはイタリア語の”IL”、定冠詞、になります。
イタリア語で「MALOCCHIO」というのは
「MALE] = 邪

「OCCHIO」=目
=邪視
すなわち、目を通して他人に害を与えたり不幸をもたらしたりするということです。
害を受ける人は「SU COCCU」があればセイフになると信じられています。
昔, SU COCCUは黒曜石かオニキス、銀フィリグリー(線細工)で作られていました。石の形は必ず玉になります。
黒曜石とオニキスは悪運勢を吸収する特徴なので邪視は人の目の代わりにSU COCCUに入ってしまう」ということになりますのでSU COCCUは他人を守ります。
悪運勢はとても強い場合には石が割れますが人が安全です!!!

普段赤ちゃんがカトリック教の代母からもらって揺りかごに掛けます。
現時SU COCCUは金細工になって色々な形が出来ます:
イヤリング=ORECCHINI

ペンダント=CIONDOLO

指輪とブレスレット=ANELLO E BRACCIALETTO

続きを読む